CAMP GEAR GARDEN

実際に自分で使ったキャンプギアのレビューを 紹介するブログです。

【2022年2月3月】買ってよかったキャンプギアまとめ

かなり暖かくなってきましたね!

それと比例して花粉が。。。。 

すごく最高な天気の日って数少ないですね。

キャンプには最適なシーズンが到来ですね!

 

2022年2月3月に買ってよかったもの、買いたいキャンプギアをまとめてみます。

ってよかったもの① 5050WORKSHOP STAND PLATE&拡張パーツ】

キャンプのスタンドと言えば、

アルデバランの「EDGE STAND」と双璧をなすのが

5050WORKSHOPの「STAND PLATE」

ランタンをかけられるフックが2つついていて、

直差しのペグもついている 至れりつくせりで、コスパも良い!

 

これ、結構どこも品切れなんです。 見つけたら即買いレベルですね。

 

そして、

これには間に挟んで使えるミニテーブル等の「拡張パーツ」が別売りで

あります。

これが結構おしゃれなんですよね!

 

本体3960円、拡張パーツ3960円。です。

 

写真は、ガレージブランド

「DEVISE WORK」別注バージョンです。

三脚も別売り、ミニマライトも別売りです。

(写真はポール1本減らして、拡張パーツのテーブルも1つ減らしています)

f:id:chocogoi:20220312173908j:plain

 

ミニマライトは、最近リモコンでコントロールできる新タイプが登場!

買いたいものの部分で紹介します!

 

買ってよかったもの② MTM 3-CAN AMMO CRATE】

3つに分かれているコンテナと

それをセットできる部分まで込みのセットアイテム。

3-CANのリンクを乗せたかったのですが、

このギア2月に久々に一瞬入荷あったのですが、即完売。。

4-CANはまだあるので、そちらのリンクを。

 

ミリタリーな見た目がかっこいい!

さらにセットになっているので、運搬が楽!

複数のBOXを持っていれば、必要なものだけに差し替えて持っていける!

蓋もしっかりついているので、急な雨でも大丈夫(完全防水では無いです)!

 

複数持っているとより、力を発揮できるツールBOXです。

4-CANも悪くないですが、小型のものしか入らないので、

3-CANが欲しくなってしまうのですよね。

f:id:chocogoi:20220312174834j:plain

 

ちなみに4-CAN AMMOも持っているので、

そちらにパッキングした様子はこちら。

GOALZEROとかZEROPOD38 とかを入れるには重宝します!

f:id:chocogoi:20220312175013j:plain

 

同じ形状のBOXなので、中身がわかりずらいので、

初挑戦の「ステンシル」でイニシャルをプリント。

「T」=Tripodでミニ三脚

「L」=Lightでゴールゼロなど。 まぁ自分がわかれば良いので(笑)

f:id:chocogoi:20220312175648j:plain

 

3-CAN AMMO 2セット と 4-CAN AMMO 1セットで

整理整頓されたレイアウトができました。

f:id:chocogoi:20220312175951j:plain

 

買ってよかったもの③ 大島園 Teaboy Dish Plate Set】

Outdoor design Unit Lock が描いている「OUTDOOR MONSTER」

Asimocraftsさん等色々な所で出現している「OUTODOOR MONSTER」

古河にある大島園のMONSTERは、「Teaboy」と言います。

お茶缶等いろいろなギアがある中で、

黒いベースが気に行っているので、このブラックディッシュを選びました。

サイズ違いの3枚がセットになっています。

素材はステンレス。マットブラックな質感が高級感もあり!

 

f:id:chocogoi:20220312180302j:plain

ちなみに他の「teaboys」は、こちら。

ウッド&ブラックでなんとなく揃えてます。

f:id:chocogoi:20220312180837j:plain

 

 【総評】

今日は買ってよかったものだけをまとめてみました。

だんだん一般的なギア収集でなくなってしまい、

すぐ買えないものばかりの情報になってしまってごめんなさい。

こういうのもあるんだと思ってもらえたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

【2022年1月2月】買ってよかったキャンプギアまとめ

仕事とコロナの影響で気が付いたら2月でした((-_-;)

そんな時は、ギア購入するしかないですね(笑)

 

2022年1月2月で買ってよかったもの、買いたいキャンプギアをまとめてみます。

ってよかったもの① 8A GARAGE フローメスティン】

f:id:chocogoi:20220210113437j:plain

北海道小樽市のガレージブランド「8A GARAGE」 ヤエイガレージと読みます。

こちらのブランドから出ているのが、このメスティン。

特徴は、サイドの上部に「穴」が開いている点。

これがあると、この1台で「湯切り」ができてしまうのです!

パスタをゆでて、湯切りして、市販のソースをかければ パスタ完成!

キャンプ場到着後のランチは、これを使ってパスタをすることが多くなりました。

穴は片側にしか空いていないので、蓋を反対向きにすれば「穴」がふさがるので、

普通の米炊き等にも使えちゃいます。

実用性抜群の商品! お値段も3000円前後なのでアリだと思います!

f:id:chocogoi:20220210113933j:plain

※一部サイトでは、値段が定価よりも高く出回っています!

 注意してくださいね!

 

買ってよかったもの② Solworks Solol】

f:id:chocogoi:20220210114436j:plain

 

Solworksから出ている ランタンシェード「Solol」

solworksさんのサイトからの抽選販売でしか入手できず、

その抽選にもなかなか当たらないので手にいれるのが難しい一品。

特殊な折り紙の技術で折られているこのシェード。

美しすぎますよね! 充電式のLEDランタンに組み合わせが可能です。

是非、抽選にトライしてみてください!

 

買ってよかったもの③ ZEROPOD38】

f:id:chocogoi:20220210115859j:plain


これは、GOALZEROを取り付けられるミニ三脚です。

こんな感じですね。

f:id:chocogoi:20211122140049j:plain


ガレージブランド「38explore」から出ている商品。

集めにあつめて、全7種の内6種揃いました。もう1種は手に入らなそうです。

こちらフォルムも良いし、全て金属でできているので高級感も抜群です。

こんな感じでテーブル等にも装着できます。

f:id:chocogoi:20220210120757j:plain

 

だいぶ普及してきているので、定価で買えるものも多いです。

一部限定や抽選でしか手に入りません。

 

ベーシックなブラックは、PayID(旧BASE)で「ZEROPOD38」で商品検索すると

定価で買えますよ!

下記は定価ではないので、注意してくださいね!

 

買ってよかったもの④ DIETZ COMET】

f:id:chocogoi:20220210121125j:plain

こちらは、フュアーハンドランタンと人気を二分する

DIETZ社のランタンです。

このCOMET自体は、入手が困難だそうで、

さらに赤いグローブがついています。

これが入手できるのは、「リコレクト」さん

↓はインスタです。

https://www.instagram.com/re_collect.store/

こちらも先着がメインですので、インスタのチェックが必要です。

小型なので、持ち運びにも便利でかっこいいランタンです!

 

 【総評】

今日は買ってよかったものだけをまとめてみました。

だんだん一般的なギア収集でなくなってしまい、

すぐ買えないものばかりの情報になってしまってごめんなさい。

こういうのもあるんだと思ってもらえたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

【5年で8台】今まで使った焚き火台を全レビュー その2

今年も残り1日。残念ながら今年は年末キャンプを断念。

 

今回は、焚き火台レビュー第2弾です。

UNIFLAME、SNOWPEAKに続いてガレージブランドにはまっていきます。

 

こちらも初心者から初めて、だんだん欲しいものが変わっていく様子が

ご理解いただけるかと。

 

こちらも、気持ちはめっちゃ伝わると思います。

それでは5年間での焚き火台購入遍歴を紹介。

 

家族は妻、娘の3人家族です。

この家族構成を元に、選んだ理由、使わなくなった理由をレビューしたいと思います!

【焚き火台③ MAAGZ RAPCA

 

焚き火台が重いので、軽量に持ち運べるものはないかと探していて

出会った一品。

重さは1.8kg。めちゃくちゃ薄くなります。

パーツの組み立ても慣れれば簡単です!

 

組み立てたカタチがかっこいい!

2段使いできるので、かなり便利です!

そして、いろんなオプションパーツがあるので、ずーっと楽しめます。

 

私は風防セットを購入。

風があるだけで焚き火を断念していたのですが、

これがあればばっちり楽しめます♪

 

他に、鉄板や五徳、焼き網等もおしゃれです!

 

そして、最近クラウドファンディング

なんとストーブに変形するパーツも登場!

これが1台あるだけで、色々拡張できるのが最高です!

 

 

<購入に至った点>

・デザインがかっこいい!

・組立も簡単で、他の人とあまりかぶらない!

・拡張アイテムが多数あるので、飽きずに使える!

・軽量かつ、薄くなるので、持ち運びも便利な点!

・焚き火料理をするには、最高な使い勝手。

 

<使わなくなった点>

・拡張パーツ購入が追い付かなくなった点だけですかね。

f:id:chocogoi:20211230142120j:plain

 

f:id:chocogoi:20211230141337j:plain

f:id:chocogoi:20211230141406j:plain

 

フライパンなどを使った焚き火料理をするときは、

この焚き火台を重宝しています!

 

 

【焚き火台④ ASIMOCRAFTS  takibi_no_asi】

f:id:chocogoi:20211230142224j:plain

 

人気ガレージブランドの「Asimocrafts」の焚き火台

「takibi_no_asi」

 

5枚の板を組み合わせて作る焚き火台。

4枚の組み合わせでもOKなんです!

材質は、鉄とステンレスの2種類があります!

鉄は、赤錆が出やすいので注意が必要です。

 

そして、別売りで風防となる「asicircle」というのがあります。

この「asicircle」は、他の焚き火台でももちろん使えるので、

使い勝手がいいですよ!

基本はasimocraftsの「A」ですが、

様々なところから、コラボしているのがあるのでそれを見つけるのも楽しいです!

 

<購入に至った点>

・見た目のカッコよさ!これはかっこいいです!

・薄くなるので、オートキャンプなら収納は楽です。

・asicircleが色々あるので、いろんな組み合わせができる!

 

<使わなくなった点>

これは、メインで今も使っていますー。

f:id:chocogoi:20211230143100j:plain

 

f:id:chocogoi:20211230143128j:plain

 

 【総評】

ガレージブランド沼にはまってきたときに買い始めた2点。

色々な焚き火の楽しみ方ができてきました。

ここからさらにかっこよくしたくなってきて追加を。。。

次回にまたご紹介します!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

【5年で8台】今まで使った焚き火台を全レビュー その1

すっかり寒くなって、焚き火が楽しい季節になりましたね。

 

以前、テント全レビューをしたところ、好評をいただいたので

今回は、焚き火台を全レビューしたいと思います。

 

こちらも初心者から初めて、だんだん欲しいものが変わっていく様子が

ご理解いただけるかと。

 

こちらも、気持ちはめっちゃ伝わると思います。

それでは5年間での焚き火台購入遍歴を紹介。

 

家族は妻、娘の3人家族です。

この家族構成を元に、選んだ理由、使わなくなった理由をレビューしたいと思います!

【焚き火台① UNIFLAME 焚き火ファイアグリル 】

値段も7,500円とお手軽な焚き火台!

重量2.7kgと焚き火台としては軽量です!

こちらは色々な焚き火台を使ってますが、

いまだに引っ張り出して使います! 5年愛用。ずーっと使えています。

一番最初に買うなら、絶対おすすめ!

そして、是非これを買う方は一緒に

専用ケースとヘビーロストルを買ってください!

焚き火台は、洗ったとしても汚れているので収納に困るのと、

ファイアグリルは、本体と脚がバラバラなので、絶対ケースは買った方がいいです!

1900円の価値は絶対あります!

 

そして、焚き火だけではなく、

ダッチオーブンやケトル等を乗せたくなります。

その時にこのヘビーロストルという台があれば、重たいものを乗せてもOK!

重たくないものでも置いておけるので、これも絶対必要になります!

 

<購入に至った点>

・焚き火台のわりに軽量!

・グリルの中に脚も入るのでコンパクト収納!

・拡張アイテムが多数あるので、飽きずに使える!

・耐久性が抜群なので、コスパ抜群!

・形もかっこいい!

 

<使わなくなった点>

超スタンダードアイテムなので、やっぱり他の人と被るので

離脱しました。

理由はそれだけなので、

自宅の庭でダッチオーブン料理するときには、これを愛用しています。

f:id:chocogoi:20211218222333j:plain

 

f:id:chocogoi:20211218222404j:plain

 

 

【焚き火台② SNOWPEAK  焚き火台M】

次に購入したのが、これも初心者時代誰もが憧れる焚き火台ですね。

私はMを購入しました。

S、M、Lと3サイズあるのでお好みだとは思いますが、

おすすめは

二次燃焼オプションパーツの「フローガ」が唯一つけられる「L」サイズです。

 

というわけで、このカタチは唯一無二なのでやはりかっこいいです!

折り畳み式なので、非常に薄くなります。

 

ただ、重いです。

そして初心者としては、

お値段が10,000円以上なので、ちょっと高いです。

 

<購入に至った点>

・見た目のカッコよさ!これはかっこいいです!

・薄くなるので、オートキャンプなら収納は楽です。

・オプションが超充実。まあーどれも高いですが。

 私が買ったのは、

 グリルブリッジ&焼き網。

 プレート鉄板 

 炭床

 ベースプレートとスタンドです。 

 完成系はかっこいいです。でも高くて、全部持っていったら重たいです。

 そして、各パーツ共通サイズではないので、

 購入時はサイズに注意してください!

 

[rakuten:m-outdoor:10021324:detail]

 

<使わなくなった点>

上にも書きましたが、重たいんですよね。

なので、グループキャンプや家族で料理メインのキャンプをするときには

使います。最近はソロキャンプが多いので使用頻度が減りました。

大勢で焼き物をしながら楽しむキャンプにはおすすめです。

 

ジカロテーブルとのセットは、めちゃかっこいいです!

 

f:id:chocogoi:20211218222436j:plain

 

 

 【総評】

初心者時代の約2年近くは、この2台を使い続けました。

いずれもずっと使える焚き火台!

ただ、カッコよさと他の人との差別化を目指し、

ここから、ガレージブランドの方に突入していきます。

次回にまたご紹介します!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

【未だに品薄】Goal Zero Lighthouse Micro/Micro Flashのガレージブランドカスタムギア紹介

未だに人気で、販売されるとすぐに完売してしまう

LEDランタン

「Goal Zero Lighthouse Micro/Micro Flash

今日は人気の秘密の一つであるカスタムを紹介していきたいと思います。

 

まずは、MicroとMicro Flashの違いをご紹介。

大きな違いは、一番上の天面になる部分に

懐中電灯のようなライトがついているのが、「MICRO FLASH

そのライトがついていないのが、「MICRO」です。

 

www.ask-corp.jp

 

www.ask-corp.jp

値段がライトがついている「Micro Flash」の方が若干高くて4,290円。

「Micro」が3,080円。

いずれも税込です。(2021年時価格)

 

では、ガレージブランドカスタムギアを紹介

【カスタムギア① フック

まずは、山のU「カクサンJr.」

f:id:chocogoi:20211122120936j:plain

 

こちらは、ループに通せる穴が開いているので、

もうすごくラク!見た目もかっこいいですよね。

 

そして、

INAVANCEさんの「イナフック」

こちらはサイズも色々あり。

私は、ゼインアーツ「ギギ1」を使用する際に、

ロープが2㎜なので

こちらの「イナフックマイクロ」を使っています。

f:id:chocogoi:20211122124610j:plain

写真右側のやつですね。形も質感も◎です!

 

細い2㎜のロープに適しています。

f:id:chocogoi:20211122124808j:plain

 

【カスタムギア② カバー

こちらも豊富ですね!

まずは、

BYCRUISE ORIGINALS「ZERO SOX

下の方から、靴下をはかせるようにはめるギア。

ベルクロがついているので、好きなワッペンをつけて

カスタムすることができます!

私は38exploreさんのものを使っています。

f:id:chocogoi:20211122125113j:plain

 

次は、

bonfire go outside「太志」

これは、UNIFLAMEさんのスティックターボⅡのグリップ部分にも装着できます。

こちらのブロンズカラーは、仙台のショップ「SENDAI SUBURB SHOP」さんの

別注ver.です。

f:id:chocogoi:20211122125623j:plain

 

他にも、色々なブランドから直接貼り付けるようの

専用サイズステッカーも売ってます。

f:id:chocogoi:20211122130029j:plain

 

そして、カラーバージョンもあり!

ARBI productsのアンバーグローブ、ブルーグローブです。

アンバーグローブは、蚊の対策になるカラーだそうです!

f:id:chocogoi:20211122130244j:plain

 

【カスタムギア③ シェード

そして、シェードも出ています。

PINOWORKS KINOKOフルセット

これは、シェードとカバーのセット。本革製で高級感アップ!

f:id:chocogoi:20211122132226j:plain

 

下は、LOCKFIELD EQUIPMENTのアダムスキーハット

今までのキャンプグッズにない素材感が面白いですね。

f:id:chocogoi:20211122132408j:plain

 

こちらは、tivoli wood worksウッドシェード。

レッドレンザーにも対応しているハイブリッドのシェードです。

f:id:chocogoi:20211122132550j:plain

 

【カスタムギア③ キャップ

これが画期的すぎる発明ですね!

INAVANCE 「ZERO CAP」

もうずっと写真に写っていますが、底部分にはめるキャップ。

磁石がついているので、金属のところに付けられるのが面白いところ。

さらに、底面には「ねじ」穴がついています。

注意点は、三脚につけられる「三脚ねじ」と

エッジスタンド等につけられる「M8ねじ」の2種類がありますので、

購入時は注意してくださいね!

f:id:chocogoi:20211122133848j:plain

 

【カスタムギア③ ホルダー

上の写真でもつけている、ホルダーは

neru design woks「GZ Holder」

3本収納できる便利グッズです。

f:id:chocogoi:20211122134414j:plain

 

【カスタムギア⑤ スタンド

まずは、「M8ねじ」に使えるのが

アルデバラン「Edge Stand」

これも多数のカスタムができますが、GOALZEROが付けられます。

下は、テーブルをはさんでますが、直接つけられます。

f:id:chocogoi:20211122134712j:plain

 

「三脚ねじ」用では、

tivori wood works ウッド&アイアンスタンドは、

自立するので

手軽に持ち運ぶことができるので、便利です!

f:id:chocogoi:20211122135346j:plain

 

山のU スパイダーレッグは、メタルの4脚スタンドです。

これもかっこいいですよね。

f:id:chocogoi:20211122135444j:plain

 

そして、KURIHARA SEIKI×38exploreの「ZEROPOD38」

GoalZeroとほぼ同サイズで組み立てて、自立スタンドになる一品。

ギミック、金属の質感含めてとても面白くてかっこいいです。

f:id:chocogoi:20211122140049j:plain

なかなか手に入らないアイテムだったのですが、

下記にはあるようですね。

[rakuten:reb-design:10015838:detail]

 

 

 【総評】

「Goal Zero Lighthouse Micro/Micro Flash」は、

LEDランタンという手軽さ。

コンパクトなのに十分な明るさがある点。

長い時間点灯していても大丈夫なスタミナ力。

それほど高くない値段。

そして、今回紹介したカスタムギアが多数揃っている点だと思います!

防災グッズにもなるので、あって損はないアイテムですよ!

 

下はプレミア価格なので、ご注意ください!

[rakuten:ractive:10001802:detail]

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【SOTO HINOTO】をカスタムしてみた!

あけましておめでとうございます。

2022年も変わらずキャンプギア沼にはまっていきたいと思います。

 

2021年12月に買ったSOTO「HINOTO」と、そのカスタムパーツを紹介。

SOTO HINOTO】

 

登場してからずっと品薄状態が続いている

SOTO「HINOTO」

OD缶・CB缶・本体にガスを充てんして使うという

3パターンの利用ができるという点が画期的なんですね!

 

色々なカスタムパーツも出てきていますねー。

私のカスタムを紹介します。

 

【カスタム① UCO キャンドルランタン】

キャンドルランタンの定番である「UCO」。

これが「HINOTO」にシンデレラフィット!

これがあれば吊り下げ型でHINOTOが使えます。

f:id:chocogoi:20220101162544j:plain

上の写真は、

LOCKFIELD EQUIPMENTのステッカーを本体に貼り付けてカスタムしています。

 

【カスタム② アンバーグローブ(UCOカスタム用)

さらに、UCOのガラス部分は通常のものは透明ですが、

OUTDOORSHOP DECEMBERの専用アンバーグローブを装着しています。

UCOのキャンドルランタンにおすすめです!

HINOTOのカスタムではなく、UCOのカスタムになるので要注意!

december.shop-pro.jp

 

【カスタム③ 革製カバー

そして、本体カバーは

「What will be will be」のものを使用。

HINOTOを入れるケースと、

本体のレザージャケットの2点を購入しました。

www.what-will-be-will-be.com

www.what-will-be-will-be.com

いずれも受注生産となります!

こんな感じになります。いいですよー♪

f:id:chocogoi:20220101163656j:plain

 

HINOTOの本体にも

LOCKFIELD EQUIPMENTのステッカーを貼り付けて

統一感を出しました。

f:id:chocogoi:20220101163747j:plain

気分によって、このステッカーの上から

レザージャケットをつけて、使い分けています。

 

【カスタム④ ゴールゼロのシェードが、スタンドに!

そして、凄いキットがあるんです。

LOCKFIELD EQUIPMINTが出している

ゴールゼロ用のシェード「アダムスキーハット」というのがあります。

 

このシェードがHINOTOスタンドに代わるキットが出ているんです。

 

キットを装着すると、こうなります。

f:id:chocogoi:20220101164413j:plain

 

そして、このアダムスキーハットのレアものとして

存在している H&Oのサメ入りverを装着するとこうなります。

f:id:chocogoi:20220101164624j:plain

かっこいいですよね!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

【後編】【5年で10張】今まで使ったテント遍歴をたどってみた。

前回、前編にて5張のテントを紹介しました。

↓前編はこちらから。

【5年で10張】今まで使ったテント遍歴をたどってみた。(前編) - CAMP GEAR GARDEN

 

今回、後編として現在最新のテントまでご紹介。

これでしばらくは、テントを買う予定なしです((-_-;)

 

それでは5年間でのテント購入遍歴 後編。

 

家族は妻、娘の3人家族です。

この家族構成を元に、選んだ理由、使わなくなった理由をレビューしたいと思います!

 

【テント⑥ ベルガンス  ウィグロ LT4】

白い系のテントばかりに、飽きてきました。

そして、ロータスベルを見てから玉ねぎ型のテントがいいなと思い始める。

さらに、ファミリーで泊まれるのに軽量テントはないかということで

探してたどりついたのが、ウィグロでした。

こちらは、ノルウェーのブランド「ベルガンス」の商品です。

f:id:chocogoi:20210921091838j:plain

サイドに3本のっポールをアーチ型に設置。

室内に、ワンポールテントのように1本センターに立てる必要があります。

赤がフライ。中は黄色いインナーテントがつきます。

3か所が開けられるので、通気性は抜群。

 

<購入に至った点>

・レッドカラー+玉ねぎ型テントで、他の人と被らない。

・中は意外と広く4人余裕で寝れます。

・通気性も抜群で、4シーズン使えます!

・重量は合わせて約6.1kg。 いつものファミリーテントに比べたら軽い!

・インナーは後付けなので、フライだけでシェルターとしても使える。

 

<使わなくなった点>

・座るには十分だが、立って動くには天井が低い。

(一番高いところで160cm位)

・ポールだけでは自立はしないので、設営は慣れるまでちょっと大変。

 

 

他の人と被らず、居住性も高いし、玄人感も出る(笑)

総合的にアリなのですが、テント内で座って過ごすには高さがイマイチでした。

あと、コットンテントの空気の快適さが忘れられなかったです。

 

【テント⑦ TENTMARK DESIGN  ペポ】

やっぱり、コットンテントで、

背の高いものがいいなと考え始めます。

あと、ポールがテントの中に無い方が居住性が高く

外側にポールがある、手頃なものが無いかと捜索しはじめて

こちらにたどり着きました。

 

WILD-1のオリジナルブランド TENTMARK DESIGNの「ペポ」

f:id:chocogoi:20210921093915j:plain

外側についているクロスのポールを前と後ろに外側から通して

設営するタイプです。

中にポールが無いので、中は全て使えるのが超快適!

このアンティーク風な色合いと、

昔っぽいA型というのが、おしゃれですよね!

正面がドア位の入口ですが、背面は全面メッシュになる。

サイドは、それぞれ下の部分がメッシュになる窓がついているので

通気性も抜群!

 

<購入に至った点>

・レトロ感なのに最新技術が詰まっているギャップ。

・テント内にポールが無い、居住性の高さ。

・高さも通気性も抜群なコットンテント!

・コットンテントの弱点、雨にも対応できるように

 別売りで、ポリステル素材のルーフがあるので雨漏りの心配は無し。

 

<使わなくなった点>

・最初のColemanの話に戻るのですが、

 雨キャンプでのデビューになってしまったので、

 前室がないのが辛い。。。

 

生地はTCなので、空気も快適です!

グランドシートはバスタブ付きものが付属。

なので、半分はグランドシートを引いて、半分は地面丸出しの

ツールーム的な使い方もできるので使い勝手いいです!

薪ストーブをインストールした使い方をしている人もいます。

手軽な値段でおしゃれ感がありこれも良かったです。

 

【テント⑧ HELINOX×NEIGHBOORHOOD  Eシェルター】

ここからファミリーではあまり行くことがなくなり、

ソロキャンプに目覚め始めていきます。

そうなると、テントではなく、シェルター泊に憧れ始めます。

シェルターで色々検索し始めて、これを発見。

ただ、数年前の限定品(涙) たまたまネットで発見し購入したのがこれ。

f:id:chocogoi:20210921100141j:plain

既に、HELINOXのTac.フィールドが販売されることが決定して

ほぼ同型のこちらは、遮光性などの機能がないので悩みましたが

デザイン優先で購入。

ソロで使うのには大きすぎるのですが、カッコよい!

 

<購入に至った点>

・デザインと大きさ!

 

<使わなくなった点>

・ソロだと大きすぎた。

・風が強い時に、1人で立てるのは若干大変。

 

雨の日などお篭もりで使うには、最高のシェルターです。

これも2泊以上の時に使いたいですね。

 

下記はほぼ同タイプのHELINOXのリンク

 

 

【テント⑨ ゼインアーツ ギギ1】

なので、ソロであればもう少し簡単に設営ができて、

軽量はものがいいなと探して、たどり着いたのがこちら。

ゼインアーツ ギギ1

f:id:chocogoi:20210921104007j:plain

 

唯一無二の形。展示会で見た際に一目ぼれしてその場で予約しました。

<購入に至った点>

・総重量約4.5kgという超軽量。

・このカタチ。かっこよすぎました。

・左右をショートポールを使って張り出すことによって、居住性もアップ。

 デュオキャンプまで余裕。

・カンガルースタイルでも使える。

・前が張り出しできるので、ソロのタープとしては充分。

 

<使わなくなった点>

・夏場が暑い。

・サイド以外はメッシュがないので、虫は入りたい放題。

f:id:chocogoi:20210921104417j:plain

 

これがソロキャンプの中では、今も一番頻度高く使用中!

設営も簡単。軽量。見た目も良し。

マイナスポイントはほぼ無しと言っても良いくらいです!

 

【テント⑩ ノルディスク F/CE レイサ6 ロイヤルブルー】

これは、GOOUTで見つけて一目ぼれした一品。

レイサレガシーを持っているのに、さらにこのロイヤルブルーにやられました。

f:id:chocogoi:20210921105011j:plain

文句なしのカッコよさです!

 

<購入に至った点>

・人と違うレイサ6であること。

・雨の日にゆったりくつろげるテントが欲しかった

(レイサレガシーはコットンなので、雨は厳しい)

 

<使わなくなった点>

・これはまだキャンプ場での出番はないのですが、

 通常のレイサは背面がチャックで開けられない事を知らなかったので

 前しか全面跳ね上げができないのがとても残念。

・なので、夏はちょっと空気がこもって暑いかなと。

f:id:chocogoi:20210921105347j:plain

見た目はまったく文句無し!

ただ、今となればこの後販売されたスカート付きのレイサ6の方が

使い勝手が良かったかなー。

 

こちらは2ndロットが発売中!

 

【テント⑪ H&O NTRテント】

そして、ここからガレージブランドに、はまりだします。

ソロ用のサイズで、コットン素材がどうしても欲しくて色々探して

ようやく発見したのがこちらのテントでした。

f:id:chocogoi:20210921111525j:plain

 

今や全てのアイテムが入手困難なH&O。

H&Oから唯一出たテントがこちら「NTRテント」

重たいですが、前も後ろも上部まだオープン。

両サイドも黒い部分がメッシュにできて、通気性は最高。

遮光性の高いコットンなので、中はフルクローズしたら真っ暗です。

バップテントみたいなのは、コットンもあるのですが

フルクローズタイプは珍しい!

 

<購入に至った点>

・数少ない、ソロサイズのフルクローズコットンテント。

・地面に接する部分は、ターポリン素材で雨にも強い!

・コットが2つなんとか置けるので、デュオでも対応。

・設営時間も10分あれば余裕の簡単さ!

 

<使わなくなった点>

・これも重い。その割にポールが細い。

 

重いですが、オートキャンプなら全く問題無し。

設営時間も短い。ポールもいざというときに予備も購入できたので問題無し!

ただ、このテントだけだと無防備感があるので

カンガルータイプにして使用しています。 

ぐっすり眠れるし過ごしやすい!

f:id:chocogoi:20210921112946j:plain

 

【テント⑫ TENTMARK サーカスTC BIG】

冬場に大きいテントで

おこもりしたくなって、さらにテント内に色々並べたくて

導入したのがサーカスTC BIG

f:id:chocogoi:20210921113802j:plain

 

リーズナブルかつ、1人で簡単に設営が可能なテント。

まあ、広いです。コット寝で対応できる時期には最強ですね!

 

<購入に至った点>

・コットン素材の大きいテントであったこと。

・1人でも簡単に設営ができる点。

・テント内に色々な荷物がレイアウトできるところ。

 

<使わなくなった点>

・まだ使い始めの一品なので、それほどマイナス点は見えず。

・幕内で過ごすにはコットンなので快適!

 

贅沢にソロキャンプの時間を過ごしたいときには、

最高のテントです。

 

【テント⑬ MINIMAL WORKS VHOUSE M

今度の問題は夏です。。

暑さを軽減できるのは、、と考えてオールメッシュのテントを捜索。

たどり着いたのがこちらでした。

f:id:chocogoi:20210921120229j:plain



タープの下にあるのが、V HOUSE M

最近人気の韓国のガレージブランドです。

 

<購入に至った点>

・全ての窓がオールメッシュ対応な点

・設営も一人で簡単。

・サイドが跳ね上げ可能なので、タープもなくもいける。

・インナーテントを設置すれば、2ルームみたいな使い方も可能。

 

<使わなくなった点>

・夏場以外は、インナーもメッシュだけなので

 特にこのテントでなくてもいいかなと思ったくらいで

 見た目もミリタリー感があり軽量で使い勝手がいいテントです!

f:id:chocogoi:20210921120420j:plain

 

【テント⑭ groundcover リトルハウス

現状最後のテントとなったのが、こちらのテント。

こちらも韓国のブランド groundcoverソロ用のテントです。

f:id:chocogoi:20210921121018j:plain

 

<購入に至った点>

・総重量 約3kgという超軽量

・組立ポールが全部1つでつながっているので、設営が超簡単

・インナーは吊り下げ式のオールメッシュ

 

<使わなくなった点>

・これも夏がメインになると思うので、冬はどれだけ寒いか

 これから検証です。

f:id:chocogoi:20210921121605j:plain

これがフライもかけた状態。

オールブラックでかっこいい。跳ね上げもできるので、

夏は最高です。

サイドには荷物も置けるスペースがあるので便利!

 

 【総評】

結局、シェルターも含めると14張となってしまいました。

気分、天気、季節によって使い分けているので意外とどれも使っています。

なんで購入したかの変遷も思い出しながら書いたので、

参考になれば嬉しいです。

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村